音楽

MUSIC



まほろばの夜明け配信

配信ミニアルバム
「まほろばの夜明け」
2017.03.01 発売



まほろばの夜明け配信

会場限定CD
「大海に光りの舟よ / おいで / シャンバラの丘」
2017.02.26 発売



大海に光りの舟よ配信

配信シングル
「大海に光りの舟よ」
2017.01.11 発売




楽曲試聴



まほろばの夜明け (Short ver.) - Mahoroba's daybreak

【 曲想 】人々に忘れ去られ、荒れ果てた理想郷 まほろば。 乾いた地に風の唄が響く時、まほろば に再び生命が戻り始める。
時の流れの中で廃れ行く「素晴らしきもの」たちへの敬意を込めた楽曲。



祭神 (Short ver.) - MATSURIGAMI

【 曲想 】私たちが「祭り」に心惹かれるのは、人々の中に「祭りの神」が宿っているからである。
そんな着想から生まれた楽曲。歌詞の中で行われている祭りは決して派手なものでなく、村祭りのような小規模なもの。



大海に光りの舟よ (Short ver.) - The Rowing Song

【 曲想 】まほろばの音楽、その大きなテーマともいえる「希望」を表現した楽曲。
一方で、端から人の手を借りて何かを得ようとすることを良しとしない、強い想いも込められている。
人は決意し、自らが覚悟を決め進むことが出来た時、初めて仲間と力を合わせることが出来る。 その仲間こそが「希望」であり、その象徴が「光りの舟」なのである。



シャンバラの丘 (Short ver.) - Shambhala Hill

【 曲想 】シャンバラとは、地上の人間よりもはるかに発達した文明を持つ聖者たちが暮らすと言われる、伝説の地。
人々はシャンバラを探し旅を続けるが、果たしてそこは本当に素晴らしい場所なのだろうか。
決して無くなることはない陰と陽、正義と悪。「自分の幸せとは、自分にしか分からない。」そんな想いから生まれた楽曲。