作品

MUSIC and VIDEOS


 


まほろば「GOSHIKI 五色」CD

通常盤


まほろば「GOSHIKI 五色」配信

配信版


GOSHIKI 五色

2017年12月20日(水)発売
[CD / 配信] 2ndミニアルバム
BCR-1016 ¥1,852+税

<収録曲>
1. 祭神 -MATSURIGAMI-
2. 水上サーカス
3. 夏のかけら
4. 寿
5. 我が里
[配信版限定]
 大海に光りの舟よ〜おいで (Live 2017)


- 音楽によって描かれる 五つの”幻”風景 -
まほろば主催イベント「HO.KO.LA」にて先行発売された2ndミニアルバム「GOSHIKI 五色」が、12月20日(水)に発売。

結成初期に制作され今回待望の音源化となる「祭神 -MATSURIGAMI-」、公演ではその曲を聴き涙する人が後をたたない郷愁の歌「我が里」、まほろばの原点である太鼓・ピアノ・歌のみで初夏の物語を描いた「夏のかけら」、さらに連続配信シングルとしてリリースされた「水上サーカス」と「寿」を収録。ライブ演奏とは異なるアレンジ、新たなミックスを施され、さらに配信限定楽曲としてライブ音源「大海に光りの舟よ〜おいで (Live 2017)」が加わり、まさに今の《まほろば》を表現するにふさわしい作品たちがリリース。

<試聴用音源公開>





「寿 KOTOBUKI」配信

寿

2017年12月13日(水)発売
[配信] 3rdシングル

<収録曲>
1. 寿


- 生まれ落ちた時から 命こそが誉よ -
まほろば、連続配信第二弾!3rd配信シングル「寿」が、2017年12月13日(水)に発売!

ひとつの「命」に託されるのは、時代を越え受け継がれる数多の想い。 その全てを受け止めて、生きて行くのさ、お前の道を。

<試聴用音源公開>

まほろば「寿」(Teaser)|Mahoroba - KOTOBUKI



水上サーカス配信

水上サーカス

2017年10月25日(水)発売
[配信] 2ndシングル

<収録曲>
1. 水上サーカス


- ようこそ 夢の果てへ どうぞ 心ゆくまで -
まほろば、連続配信第一弾!2nd配信シングル「水上サーカス」が、2017年10月25日(水)に発売!

極彩色のサーカスと、一人の少女。
逃れられない運命の中で舞い踊る少女の刹那を描いた、まほろばが作りだす新たなファンタジー世界。

<試聴用音源公開>

まほろば「水上サーカス」(Teaser)|Mahoroba - Circus Girl



まほろばの夜明け配信

まほろばの夜明け

2017年3月1日(水)発売
[配信] 1stミニアルバム

<収録曲>
1. 大海に光りの舟よ-出航版-
2. おいで
3. シャンバラの丘
4. まほろばの夜明け


- あなたの知らない、まだ見ぬ日本がここにある。-
まほろば 配信ミニアルバム「まほろばの夜明け」が、2017年3月1日(水)に発売!

2017年1月、シングル「大海に光りの舟よ」で配信デビューを果たした まほろば の次なる作品、配信ミニアルバム「まほろばの夜明け」がリリース。

まほろば結成当初に制作され彼らの源点とも言える一曲「まほろばの夜明け」、語り継がれる姿なき桃源郷への想いを綴った「シャンバラの丘」、まほろば的ノスタルジックの新境地となった「おいで」、そしてシングル「大海に光りの舟よ」は太鼓ソロが加えられた《-出航版-》として収録されている。

メンバーのこだわりにより、それぞれに新たなアレンジ・ミックス・マスタリングが施された4曲。 アルバムタイトルの通り《まほろば》という物語の始まりに相応しいアルバムとなっている。

<02.おいで Music Video>

まほろば「おいで(Studio Live Version)」|Mahoroba - Oide



大海に光りの舟よ / おいで / シャンバラの丘

2017年2月26日(日)発売
[CD] 1stミニアルバム
BCR-1015 ¥926+税

<収録曲>
1. 大海に光りの舟よ
2. おいで
3. シャンバラの丘


- まほろば楽曲初のCD化 -
まほろば初となるCDが配信デビューシングルを含む全3曲収録の《ライブ会場限定盤》として発売!2017年7月19日より、オンラインストアにて販売開始!

<03.シャンバラの丘 試聴用音源公開>

まほろば「シャンバラの丘」(Short ver.)|Mahoroba - Shambhala Hill



大海に光りの舟よ配信

大海に光りの舟よ

2017年1月11日(水)発売
[配信] 1stシングル

<収録曲>
1. 大海に光りの舟よ


- 美しくも力強い《希望》の音楽 -
まほろばの配信デビューシングル「大海に光りの舟よ」が2017年1月11日(水)に発売!

2015年8月Short ver.発表、2016年7月Studio Live 映像公開、そして2017年1月待望の音源リリースが決定!

<Music Video>

まほろば「大海に光りの舟よ(Studio Live Version)」|Mahoroba - The Rowing Song



曲想



まほろばの夜明け (Short ver.) - Mahoroba's daybreak

人々に忘れ去られ、荒れ果てた理想郷 まほろば。 乾いた地に風の唄が響く時、まほろば に再び生命が戻り始める。
時の流れの中で廃れ行く「素晴らしきもの」たちへの敬意を込めた楽曲。



祭神 (Short ver.) - MATSURIGAMI

私たちが「祭り」に心惹かれるのは、人々の中に「祭りの神」が宿っているからである。
そんな着想から生まれた楽曲。歌詞の中で行われている祭りは決して派手なものでなく、村祭りのような小規模なもの。



大海に光りの舟よ (Short ver.) - The Rowing Song

まほろばの音楽、その大きなテーマともいえる「希望」を表現した楽曲。
一方で、端から人の手を借りて何かを得ようとすることを良しとしない、強い想いも込められている。
人は決意し、自らが覚悟を決め進むことが出来た時、初めて仲間と力を合わせることが出来る。 その仲間こそが「希望」であり、その象徴が「光りの舟」なのである。



シャンバラの丘 (Short ver.) - Shambhala Hill

シャンバラとは、地上の人間よりもはるかに発達した文明を持つ聖者たちが暮らすと言われる、伝説の地。
人々はシャンバラを探し旅を続けるが、果たしてそこは本当に素晴らしい場所なのだろうか。
決して無くなることはない陰と陽、正義と悪。「自分の幸せとは、自分にしか分からない。」そんな想いから生まれた楽曲。




映像

VIDEOS