HO.KO.LA 主催まほろば


 
あなたの知らない、まだ見ぬ日本がここにある。


ライブ・ファンタジーHOKOLA

HO.KO.LA
 

HO.KO.LAは、お客様ひとりひとりへの"おもてなし"をコンセプトに、HO.KO.LAをめぐるおとぎばなしの世界へお誘いし、そこで一曲一曲をご堪能頂くライブイベントです。

次から次へと曲を演奏していくライブではなく、
歴史ある和楽器を現代のセンスで巧者が曲の解説を添えて奏でることで

皆様の記憶の中に眠る原風景=心の琴線に触れ、
かつての邪気(ストレス)のない風のように自由なわたし’無邪気’になっていただくことが出来ましたら幸いです。

HO.KO.LA 主催 まほろば [ 達-TATSU- 春-HARU- ]


HO.KO.LA 化身 アーティスト
 

和楽器界期待の豪華アーティスト4組が出演


音の化身、それは伝統と格式を重んじる和楽器を磨き抜かれたテクニックと時代の最先端のセンスで再構築し、発信を続ける和楽器界が一目おく気鋭のアーティスト4組。


HO.KO.LA 演劇 芝居
 

ライブ演奏だけじゃない、演劇と映像によるHO.KO.LAの物語


気鋭の作家と役者、そして中塚理恵の手がけたイラストにより誘うHO.KO.LA物語が、音楽をすっと受け入れ楽しめるよう心を開きます。




奥深い和楽器の観賞=味わいどころを、曲ごとに丁寧に紹介


シェフみずから料理の説明をするかのように和楽器で奏でる奥深い音色や奏法、曲の聴きどころなどを曲ごとに丁寧にお伝えします。



HO.KO.LA ライブ映像
 

当日のライブ映像を御土産に、後日にも堪能


よきHO.KO.LAの想い出を御土産としてご自宅にお持ち帰り頂き、後日何度でもお楽しみいただけます。

※ご来場のお客さま限定特設サイトにて公開させていただきます。(要スマートフォン、パソコン)



※なお各内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。




公演概要

DETAILS

『 HO.KO.LA 』


◆日程

2017年12月15日 (金)

◆会場

恵比寿CreAto (東京都渋谷区東3丁目14-19 オークヒルズ B1F)
[ 最寄り駅出口から徒歩 ] JR恵比寿 8分 / JR渋谷 13分 / 東急代官山 9分
TEL:03-6427-5273

◆時間

開場 18:00 / 開演 18:30

◆チケット料金

前売【座席】5,500円 (税込) + 1ドリンク
当日【座席】6,500円 (税込) + 1ドリンク


◆主催 まほろば
◆企画制作 株式会社サムライ・エンタテインメント
◆お問い合わせ [email protected]







化身

ARTIST

まほろば

まほろば

【和太鼓と歌で描き出す日本ファンタジー】 和太鼓[ 達-TATSU- ]と、歌[ 春-HARU- ]による夫婦音楽家。 共に福井県という土地をふるさとに持ち、海と山、豊かな自然の中で育まれたふたつの感性が響きあう。 2人が奏でる新しい日本音楽は「新時代・祭‒MATSURI‒サウンド」と称され、全国誌「サウンド・デザイナー」や音楽情報サイト「DTMステーション」でインタビューが掲載されるなど、音楽好きのみならず音楽制作者の間でも大きな話題となっている。 満を持して2017年1月にリリースとなった配信デビューシングル「大海に光りの舟よ」はiTunesジャンル別ランキングで1位を獲得。2017年3月には配信ミニアルバム「まほろばの夜明け」をリリース。2017年10月には連続配信第一弾となる2nd配信シングル「水上サーカス」をリリース。
http://www.w-mahoroba.jp




SAMURAI J BAND

SAMURAI J BAND

世界が音楽でつながるための挑戦を続けてきた和楽器ユニット「AUN Jクラシック・オーケストラ」に続く弟分として、2016年11月に結成。 各方面で活躍する津軽三味線奏者「伊藤ケイスケ」、民謡一家の長男で幼少より数々の賞を受賞、尺八界のプリンス「佐藤公基」、メディアへの露出も多く、その作曲家としての才能も著しい二十五絃箏奏者「本間貴士」、国内外で数々の大舞台に立ち、多くのアーティストから支持を受けている太鼓奏者「シンゴ」、メンバーそれぞれの経歴も多様な、期待の若手4人組の和楽器BAND。 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団の協力を得て開催された、昨年11月に横浜にぎわい座における初の公演『LIVE Vol. ZERO はじめまして』にして、さっそく各メンバーのオリジナル楽曲も発表、ジャジーなアレンジから、若いBANDらしいダンサブルなナンバーまで、その端整なルックスと圧巻な演奏を披露した。 2017年4月12日にはオリジナルの楽曲を引っさげ、「禅 -ZEN-」をコンセプトにしたファーストアルバム「THE ZEN」を発表。その活動はさらに幅を広げ、日本のおもてなしに力を沿える筆頭バンドを目指し、活動中。
http://www.samuraijband.jp




KAO=S(カオス)

KAO=S(カオス)

川渕かおり(Vocal)、山切修二(Guitar/Vocal)、寂空(津軽三味線/黄泉線)、による、アートロックバンド。ロック、プログレ、民族音楽、ポップス等を消化した独特な音楽性と、殺陣師やモーションアクターとしても活躍中の川渕かおりによる美しく激しい剣舞パフォーマンスを含む劇的なショウで注目され、結成数ヵ月後にはアメリカに飛び、世界最大音楽見本市SXSWに出演。以降、欧米でのツアーや公演を重ねていく中で、その芸術性の高い音楽性やライヴが評判を呼び、2014年には米CNN局の番組で世界中に紹介された。国内では都内を拠点にWWWやStar Pine's Cafe等のライヴハウスや、各地のホール会場での主催単独公演を重ね、海外では国交行事イベントやフェスティバルを中心に、これまでに8ヶ国の聴衆を沸かせてきた。現在、レッドホットチリペッパーズやX JAPAN等を手掛けたKenji Nakai氏プロデュースによるニューアルバム制作中。
http://www.kaos-japan.com




NADESHIKO J ENSEMBLE

NADESHIKO J ENSEMBLE

『大和なでしこの伝統を和楽器で伝える女性ユニット』 国内外で活躍する和楽器ユニット AUN J クラシック・オーケストラに続き、日本の伝統を受け継ぐ女性だけの和楽器プリンセスチーム。波のように折り重なり寄せてくる2つの箏の弦音に、エアリードならではの、柔らかでありながら力強さを兼ね備えた尺八との組み合わせで、凜として“クール&ビューティ“をキーワードに活動する NADESHIKO J ENSEMBLE。 その活動は国宝彦根城での演奏のほか、Rioオリンピックに関連したスペシャルイブニングでの演奏や、また横浜グランドインターコンチネンタルホテルの31階バーにおける定期的な演奏、また「和楽器で盆踊り」CDの録音演奏など、幅広く活動をしている、今人気のユニットである。


 

特別協力

COOPERATION

絵:中塚理恵

https://kakihito.com


脚本:川名幸宏


幕間芝居:丸山港都、笹本志穂(劇団民藝)


映像:小林和貴


シナリオ:Isee



料金

TICKET


◆前売【座席】5,500円 (税込) + 1ドリンク


◆当日【座席】6,500円 (税込) + 1ドリンク




※未就学児のお子様の膝上でのご観覧に限り、お子様分は無料です。
(この場合、備考欄へのご明記をお願い致します)



チケットお申込み

※メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。


【特に観たいアーティストを1組お選びください。】
まほろば  SAMURAI J BAND
KAO=S  NADESHIKO J ENSEMBLE




[チケットのお申込みについて]

●代表者様のお名前でご予約ください。
●未就学児のお子様の膝上でのご観覧に限り、お子様分は無料です。
(この場合、備考欄へのご明記をお願い致します)

[ご観覧にあたって]

●全席自由。受付順番のご入場となります。
●カメラ・ビデオの撮影は禁止とさせて頂いております。

[迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合]

以下のドメインを受信できるよう、設定をお願い致します。
『 samurai-e.co.jp 』

[送信後、確認用メールが届かない場合]

以下よりお問い合わせください。
チケットお問い合せ