まほろば ロゴ
あなたの知らない、まだ見ぬ日本がここにある。



まほろば楽曲集
まほろば HOKOLA開催決定



まほろばNewsletter

まほろばの情報をEメールで配信中
SIGN UP TO GET THE NEWSLETTER


まほろばLINE
 

最新情報

NEWS

作品

MUSIC・VIDEOS・LYRICS

まほろば「大海に光りの舟よ(Studio Live Version)」|Mahoroba - The Rowing Song

大海に光りの舟よ

(Studio Live Version)

まほろば「おいで(Studio Live Version)」|Mahoroba - Oide

おいで

(Studio Live Version)


まほろば

CONCEPT

まほろば

《その音は、日本幻想世界を描き出す。》


ポップスの先端で培われたクリエイティビティーと和太鼓という一見相反する要素をオリジナリティー溢れる幻想的なサウンドとして奏でる。その音は真白な空間に美しい原風景を描き出すかのごとく、現代を生きる人々の奥深くに根付いている「日本民族の心」を呼び覚ます。

中島美嘉、CHEMISTRY、坂本真綾など多くのアーティストに作品提供をしてきた作詞作曲家[ 春-HARU- ]と和太鼓一家に生まれ育ち海外でも活動してきた和太鼓奏者[ 達-TATSU- ]。2017年にデビューした夫婦音楽家[ まほろば ]が生み出す音楽は、全国誌「サウンド・デザイナー」や日本テレビ系人気音楽番組「バズリズム02」で取り上げられ、フジテレビ広場で開催された 「THE ODAIBA 2018 マイナビステージ」に出演するなど大きな話題となっている。

2017年1月にリリースとなった配信デビューシングル「大海に光りの舟よ」はiTunesジャンル別ランキングで1位を獲得。デビューから僅か4ヶ月後に行われた初単独公演ではチケットが完売。「まほろば流 "おもてなし" 」をコンセプトにした主催イベント『HO.KO.LA』は、「今までにないライブ・ファンタジー」という新しい世界観が大きな反響を呼んでいる。

共に福井県という土地をふるさとに持つ[ まほろば ]。
海と山、豊かな自然の中で育まれたふたつの感性が響きあう。


About Mahoroba
Mahoroba, a Japanese musical duo who express "traditional Japanese landscapes" through their music. Mahoroba are made up of TATSU, who plays Wa-daiko (Japanese drums) and HARU, their singer and songwriter. They were born in FUKUI prefecture, a land renowned for its beautiful seas and lush mountains. Nurtured within such a rich environment, TATSU and HARU have grown sensitive to nature's song, and echo it within their own.

まほろば 達 TATSU

達 -TATSU-
和太鼓・作曲・編曲

福井県の伝統を継承する和太鼓一家に生まれる。17歳でプロ邦楽集団を立ち上げ、作詞・作曲・総合プロデュースを担い、日本のみならず海外での活動も行う。(YAMAHA主催イベントにて数々の受賞・myspace着うたランキング2位獲得・海外ツアー等) ソロ奏者に転身後、日本芸能のスペシャリストが集結する団体にて様々なステージを共にする。2013年にはミュージカル「バクマツ。」(作・演出/川本昭彦)にて、全編作曲・編曲・演奏を務め好評を得る。


まほろば 達 TATSU

TATSU
Japanese Drums / Composition / Arrangement
TATSU was born into a family with a longstanding tradition for playing Japanese drums. He established a professional music group when he was only 17 years old. Now, not only has he performed in Japan, but he also travelled overseas to do so as well. After becoming a soloist, TATSU made guest appearances at various concerts, such as a Tetsuro Naito performance, (Tetsuro Naito is a member of the Japanese drums group, " Kodo") or with professional traditional Japanese entertainers "DONGARA." In 2013, TATSU featured in the musical "BAKU MATSU," working as a composer, arranger, and performer, from which he won much added popularity.


まほろば日記

@tatsu_mahoroba

まほろば 春 HARU

春 -HARU-
歌・作詞・作曲・編曲

中島美嘉、CHEMISTRY、坂本真綾、Little Glee Monster などメジャーアーティストへの楽曲提供、CMソングの制作なども手がける作詞作曲家。 多様なコンピレーションアルバムへの参加や、LOVE PSYCHEDELICO 武道館ライブのコーラスに抜擢されるなど、ボーカリストとしても活躍する。出身は福井県で、まほろばの楽曲に多く見られる「言葉を唱える」ような歌詞は、呪術医(まじない師)であった祖父からの影響であり、独自の世界観をつくり上げている。


まほろば 春 HARU

HARU
Lyrics and Vocals / Composition / Arrangement
HARU writes songs for famous Japanese performers, such as Mika Nakashima, CHEMISTRY, Maaya Sakamoto, Little Glee Monster, as well as for commercial advertising. HARU is also a talented vocalist, appearing on many compilation albums, and was selected for LOVE PSYCHEDELICO's performance at BUDOKAN as a backing vocalist. Mahoroba's lyrics are stylised with a "read aloud" feel, in part because HARU's grandfather was a witch doctor, and his philosophies and teachings greatly influenced her world view and performance.


まほろば日記

@haru_mahoroba


日々

SNS